50代の基礎化粧品は高品質なもの~キラキラ輝く素敵なミセス~

beauty

水分補給と付け方

保湿成分が豊富なもの

girl

かさつきが起きやすい乾燥肌は肌の水分量が少なくなっていますから、しっかりと化粧水で水分を与えてあげるのが大切です。また、角質層が乱れていてその隙間から水分が逃げやすくなっていますから、バリア機能を回復させて角質の乱れを整えるのも重要です。それに役立つのが保湿化粧水です。不足している潤いをしっかりと与えることができますから、乾燥肌対策には有効です。また、水分を保持する力を持っていますから、長時間潤いを保つことができます。とろみのある濃厚なテクスチャーほど保湿力が高そうなイメージがありますが、とろみよりもどんな成分が配合されているかをチェックしましょう。逆にとろみが浸透を遅くする場合もありますから、まずはサンプルなどでお試ししてみるのが良いでしょう。

肌を傷めない付け方

化粧水を付ける時には、肌にダメージを与えない方法で行うのが基本です。特に表皮のコンディションが悪くなっている乾燥肌の場合は、ちょっとの刺激がさらに乾燥を招く恐れがあります。丁寧に優しく付けるのを心がけて、こすったりパッティングのしすぎには充分注意しましょう。また、手でもコットンでも乾燥肌に刺激さえ与えなければ、化粧水を付けるにはどちらも適しています。手で付けるとムラになりやすいですが、肌に刺激を与えないで付けられて体温で温めて浸透力がアップします。また、コットンだと均一にムラなく付けることができて、小鼻の周りや口元などの細かい部分にもしっかりと浸透させられます。どちらにもメリットがありますから、注意すべきことを守って丁寧に付けていきましょう。

Copyright©2015 50代の基礎化粧品は高品質なもの~キラキラ輝く素敵なミセス~ All Rights Reserved.